Amounts vary from company acquisition

買取業者によって異なる買取金額

皆さん、ご存知ですか?実は、買取業者によって、査定金額は違うのです。買取金額が違うからこそ、できるだけ高く売りたいものですね。そのためには複数の業者から見積もりをとる相見積もりをオススメします。 そこで、相見積もりを取られる際の業者選びのコツをお教えします。

まず、業者についてですが、インターネット買取店の場合には下記の事項をチェックしてみてください。

電話番号の記載はありますか?

ネットでの中古買取においては、通常はメールによる連絡がメインとなりますが、即時の対応が可能である電話での連絡が可能な業者であるかをご確認ください。電話番号はサイトのトップや会社概要のページに記載してあることが多いようです。

古物商免許証番号の記載はありますか?

これは、中古品の売買をするにあたって事業者が必ず取らないといけない都道府県から発行される免許で、ホームページにも開示されています。全ての事業者が取得しているはずですが、免許なしの事業者もいるかもしれません。ですのでチェックが必要です。免許がないと、古物営業法に抵触する可能性があります。

楽器の中でも何の買取が得意な業者ですか?

楽器といっても、いろいろな楽器があります。貴方のご依頼する業者は、どの種類の楽器の買取が得意な業者でしょうか? ホームページを確認して、買取実績の多いところが安心です。

高価買取の理由が記載されていますか?

”高価買取”を掲げるお店は非常に多いです。しかし、いくら高価買取と言われても、その理由が明確でなければ納得できるものではありません。業者の判断材料として、買取金額の理由のページを見ることをオススメします。納得できる理由を提示される業者にならば、ご依頼してもよいといえるでしょう。

買取の流れについて

どの業者にも楽器買取の流れがあります。ご依頼から金額提示、配送から入金完了まで、短ければ短いほど良いとは思いますが、業者によって所要時間は異なります。たくさんのお客さんがいる業者であれば、少し待つ必要があるかもしれませんし、小規模な業者であれば、迅速な対応ができるかもしれません。

買取金額のご案内について

楽器の買取依頼をすると、業者から査定金額を記載した案内メールが送られてくるなどします。その文章をチェックしてみてください。文章が誠意をもって書かれているでしょうか? 一人一人にしっかりと対応されるということは信頼できる業者の最低限の条件になります。

このように、いろいろと業者さんをチェックする必要もありますが、どの業者にも長短所はあると思います。やはり、ご自身で業者のページをチェックされるなどして、自分に一番合った業者さんに依頼されることをオススメします。

当サイトは、楽器の一括見積もりができる便利なサイトになっています。少しでもお客様にとってより良いサイトとなるよう、お使いいただく機会があれば、ご利用時の感想などもお寄せいただくとありがたいです。

一括見積もりフォームへ